4984665196017.jpg 4984665196055.jpg 4984665196000.jpg 4984665196048.jpg 4984665196031.jpg 4984665196024.jpg
画像をクリックすると拡大表示します

KC OR-C/BS-C/NA-C/SB-P/NA-P/BL-P

カーリーフ キャノピー
 

【種類】

組立セット

JANコード:4984665196017

品番 KCORC

参考売価 ¥オープン価格

組立セット

JANコード:4984665196055

品番 KCBSC

参考売価 ¥オープン価格

組立セット

JANコード:4984665196000

品番 KCNAC

参考売価 ¥オープン価格

組立セット

JANコード:4984665196048

品番 KCSBP

参考売価 ¥オープン価格

組立セット

JANコード:4984665196031

品番 KCNAP

参考売価 ¥オープン価格

組立セット

JANコード:4984665196024

品番  KCBLP

参考売価 ¥オープン価格

 

【製品説明】

お気に入りのマイカーを優しく木陰に入れませんか?自分で組み立てられる「おしゃれなカーポート」ができました。強い日差しや雨から愛車を守り、風にも雪にも強く(ラウンド型)南榮自慢の長持ちカーリーフです。

  • パイプ車庫の新しいカタチ「カーリーフ」誕生!
  • 柔らかな葉がつくりだす木陰の下で「愛車を休ませる」イメージをカタチにしました。
  • 車種に合わせたデザインとカラーが選べます。
  • 自分で組み立てられて専門工事が不要(コンクリート上設置は専門工事が必要)

 
※本商品は組み立てが必要です。
 

組立説明書(PDF)
 

【製品仕様】

用途 軽自動車、小型普通車
種類 キャノピータイプ
設置方法 ベース式
寸法 幅 2.5m 前高 2.2m
後高 2.0m 奥行 4.0m
幕色 クロス生地 / OR(オレンジ)
クロス生地 / BS(ブラウンシルバー)
クロス生地 / NA(ネイビー)
ターポリン生地 / SB(スーパーブラウン)
ターポリン生地 / NA(ネイビー)
ターポリン生地 / BL(ブラック)
ご使用上の注意 ・積雪時は、シートを外してください。特にキャノピータイプはご注意ください。
・台風などの風が強い時は、シートを外してください。
・火を近づけないでください。

【専用替幕】

  キャノピー
オレンジ
(クロス生地)
キャノピー
ブラウンシルバー
(クロス生地)
キャノピー
ネイビー
(クロス生地)
キャノピー
スーパーブラウン
(ターポリン生地)
キャノピー
ネイビー
(ターポリン生地)
キャノピー
ブラック
(ターポリン生地)
JANコード 4984665515016 4984665515054 4984665515009 4984665515047 4984665515030 4984665515023
品番 TKCORC TKCBSC TKCNAC TKCSBP TKCNAP TKCBLP
参考売価 ¥オープン価格 ¥オープン価格 ¥オープン価格 ¥オープン価格 ¥オープン価格 ¥オープン価格


関連製品

Related products

ラウンド
KR OR-C/BS-C/NA-C
SB-P/NA-P/BL-P

参考売価 ¥オープン価格

キャノピー
KC OR-C/BS-C/NA-C
SB-P/NA-P/BL-P

参考売価 ¥オープン価格

よくあるご質問

Q&A

パイプ車庫の骨組みは2種類あり、埋め込み式は脚パイプを地中に埋め込み、アーチパイプを組み上げていきます。※35~45cm程打ち込みます。
ベース式は、角パイプベースを地面に接地し、脚パイプを差し込み組み上げていきます。
ベース式には、鉄筋杭が付属しており、角ベース本体、角ベースと各ベースをつなぐフラットバーに、鉄筋杭を打ち込む様に穴が開いており、打ち込み固定します。
※「ベース式と埋め込み式について」をご参照ください。

Bはベース式、Uは埋込式となります。
例)3256B SB →間口3.2m、奥行き5.6m、ベース式、SB生地
例)3256U GR →間口3.2m、奥行き5.6m、埋込式、GR生地
※「ベース式と埋め込み式について」をご参照ください。

各パイプ車庫に対する補強セットがございます。

各製品詳細ページの「替え幕一覧」をご参照ください。

設置状況によりますが、目安としましては、パイプ車庫正面以外なら最大風速15mほどは大丈夫と思われます。正面は前幕がバタつきますので、風速10mほどで、カーテンフックに支障がでます。
基本的に強風時(台風時)はシート幕をはがしていただくことを弊社では推奨しております。

弊社で基本設計し、海外工場で生産をしております。そのため決まった規格になりますので、寸法変更はできません。

マルチハウスMH15-SBUは「SBU:クロス生地シルバー・ブルー色シート、自社生産品(アンクルベース;L型ベース)」でしたが、生産の都合上、海外工場に委託し、後に廃盤になっております。
モデルチェンジした商品が「マルチスペースSMS150-SVU(骨組みもシートも一式で輸入品)」となります。
また、追加モデルとして「マルチスペースSMS150-SB(骨組みもシートも自社生産品)」がございます。
MH-15SBUとSMS150-SVUは基本的な寸法(間口:1.9m 奥行:2.75m 高さ:2.1m)は同じなので、SMS150シリーズの替幕(天幕、前幕、後幕)をMS15に被せることは可能です。
ただし、前幕のみアーチの形状に違いがあり、カブリ部とカーテン部が別れているため、SMS150-SVUの前幕は少し、小さめになります。
そのため、全体的に隙間が生じます。
SMS150-SBはSVUより若干大きいので隙間は生じません。
MH15自体の替幕に関しては廃盤商品になりますので、在庫品はございませんが、特注という形で対応はできます。
シート生地はSVUではなく、現在のパイプ車庫の原反生地になります。
ただし、特注品になりますので、値段はSMS150-SVUの替幕の倍近くなります。

弊社のパイプ車庫に関しましては、簡易車庫(いつでも撤去できる、撤去が容易である)の為、建築物には該当致しません。
ただし、土間をコンクリートなどで固めた場合は、建築物になりますので、申請が必要になります。
市町村によっては、違いがあるかもしれませんので、お住いの市町村のお役所にお尋ね頂くのが確実です。